メイケロのブログ

 メイケロの自宅カフェ

    自宅オフィスをカフェに改装しようとたくらむブログ

ファミコン世代にもわかる、【ニンテンドーSwitch】は他のゲーム機と何が違うの?調べてみた。

 

お題「Nintendo Switch」

 

2017年3月にニンテンドーから発売された、【Nintendo Switch】がかなり売れているという話を聞きます。

 

一見、大きめの画面の両側に取り外しできるコントローラーがついただけに見えますが、これまでのゲーム機(例えばニンテンドーDS)とはどこが違うのでしょうか?

 

お子さんがいる方は詳しいと思いますが、縁がないよという人向けにヒットの秘密を調べてみました。

 

まず、ファミコンスーパーファミコン世代の方に向けておさらいです。任天堂のハードはこのように進化し続けてきました。

 

1983年ファミコン → 1989年ゲームボーイ → 1990年スーパーファミコン → 1996年ニンテンドー64 → 2001年ゲームボーイアドバンス → 2001年ゲームキューブ → 2004年 DS → 2006年 Wii → 2011年 3DS → 2011年 WiiU → 2017年 ニンテンドーSwitch

 

というように進化してきました。やったことないけど、聞いたことあるものも多いのではないかと思います。

 

ニンテンドーSwitchの特徴を一言で言うと、テレビで遊ぶハードと携帯ハードが一つになったものと言えます。テレビにつなげてみんなでプレイもできるし、携帯型の液晶につなげて屋外でも同じゲームができるというものです。

 

ワイヤレス技術や薄型液晶に進化により、ファミコンゲームボーイが一つになって、同じゲームができるようになったものといえます。

 

希望小売価格29,800円ですが、任天堂ではよくあるように品薄でamazonでは44,500円で売られています。そんな大人気ハードです。

 

 

読んでいただきありがとうございました。読者登録をお願いします。

 

 

広告を非表示にする