メイケロのブログ

 メイケロの自宅カフェ

    自宅オフィスをカフェに改装しようとたくらむブログ

1週間の献立を考えるのって難しいですね。もし2人分の1週間の食事を1日で提供できると食堂が成り立つかも。

 

自宅兼事務所がカフェ仕様のため、外食する機会がめっきり減りました。

 

もともと、外食やお弁当が多かったので、料理は得意ではないのですが、レシピをみて作るぐらいの調理器具や調味料はあります。

 

本業とは関係ないですが、自宅カフェから飲食店までの展開を脳内シミュレーションしています。

 

最近の脳内課題は、いつでも出せるメニューが少ないことと、ある程度まとまった食材を分けて食事として提供していくことです。

 

今、うちのカフェは自分専用ですが、いつでも出せるメニューはインスタントコーヒーと麦茶だけです。学祭(以下)レベルなので泣けます。

 

もし、本当にカフェなら採算を考えて、駆け出しでも1日40食くらいは提供したいと考えます。

 

40食というのは2人分の1週間の食事と同じぐらいなので、個人レベルから商業レベルの中間として、1週間分の献立をきちんと考えるのがいいかもしれないと思いました。

 

自慢ではないですが、料理以上に食料の計画的な準備は得意じゃないです。毎日スーパーにお惣菜を買い物に行くタイプです。

 

この辺の改善がカフェ計画への第一歩でしょう。

 

具体的には、スーパーに買い物に行くのを週に1回程度に留めるよう献立を練ります。恐らく、主婦っぽい雑誌をみればコツが書いてあると思うので、参考にします。

 

あとは、カフェの採算ベースに従って、材料費を提供できる想定価格の1/3ぐらいに収める工夫も合わせてしていきたいと思います。

 

そんな感じで、一人カフェ計画が楽しいです。

 

 

読んでくれてありがとうございます。読者登録していただけたら大変励みになります。