メイケロのブログ

 メイケロの自宅カフェ

    自宅オフィスをカフェに改装しようとたくらむブログ

ヨドバシ.comの存在感が高まっていると思う。配送も速いし。

 

 僕は、2003年頃からAmazonで本を買いだしたと記憶している。それまでは、本は立ち読み派だったけど、一部の洋書(写真集のようなもの)の取り扱いが書店でなかったので、Amazonを利用し始めた。

 

Amazonの洋書は当初は、落丁本こそないものの、乱丁本が多い印象が残っている。

 

大学を卒業したら、再び本は買わなくなった。

 

家電やパソコン製品は、価格ドットコムで調べて安い店に買いに行っていた。恐らく、2006年頃まではパソコンや家電品は店頭で購入していた。

 

一通り家電を買い揃えた後も、ヨドバシカメラビックカメラは便利な場所にあるので、よく行っていた。特に、プリンターのインクを買うので定期的にどこかしらには行く必要があった。

 

定期的に電気屋に買い物に行くうちにパソコンが下火になって行くのを感じた。

 

Amazonがいつ頃から本以外のものを取り扱うようになったのか僕には記憶がない。だけど、買いたいものがあると「〇〇 Amazon」で検索して、およその値ごろ感とクチコミを見た。Amazonは、クチコミを見に行くページなのかもしれない。

 

Amazonのクチコミと並ぶページがあるとすれば、価格ドットコムくらいだと思う。この点ではヨドバシドットコムは劣っている。

 

Amazonとヨドバシドットコムでは、配送スピードに大差はない。Amazonではしれっと1週間後に届くこともあるが、メール対応のおかげで気にならない。ヨドバシドットコムは翌日配送となっていて、きちんと届くか不安になるが、なぜかきちんと届く。

 

ヨドバシ.comの存在感は高まっているが、口コミの充実やアフィリエイトによる拡大戦略などAmazonの背中は、まだまだ大きい。

 

 

読んでいただきありがとうございます。もしよければ、読者登録をお願いします。

 

 

 

広告を非表示にする