メイケロのブログ

自宅オフィスをカフェに改装しようと企むブログ

ネットがあれば新聞がいらなくなるはずなのだけど、やっぱり新聞が欲しくなる

 いま、ビジネスの立ち上げ段階なので、なるべくお金を節約したい。

 

 幸い、住んでいるところ(事務所兼自宅カフェ)は安いし、電気・ガス・水道・通信と食費を除けばほとんどお金のかからない生活をしている。

 

 そんな中、新聞を取るかどうか検討中である。何紙か候補がある。

 

 「新聞を取りたい/お金を使いたくない」と考えているうちに、そう言えば、ネットが発達すると紙媒体の印刷物がなくなる、という話があったことを思い出した。

 

 AmazonキンドルiPadが出る何年か前(2005年)ぐらいには、まだ、ネット上の文章は読みにくいから印刷してから読むという人がいた。その後、スマートフォンの普及などもあって、そんな人、今はあまり聞かない。

 

 ネット上のコンテンツも充実して、確かに、これまで得られなかったような情報を素早く知ることができるようになった。

 

 けど、新聞に置き換わるようなニュースのキュレーションサイトは未だ登場していないのではないだろうか。個人的には、Google newsやYahooのニュースを見ても、新聞を読んだような安心感は得られないように思う。

 

 そんなわけで、ウェブニュースと新聞は読者にとっては不幸だけど、両立できてしまっている。

 

 新聞を取るかどうか、結論が出なかったけど、このブログも新聞のようにパーっとめくった時に目に入る工夫を考えていこうと思った。そうすれば、いつか新聞に代わるようなキュレーションサイトで取り上げてもらえるかもしれない。

 

 読んでくれてありがとうございます。よかったら読者登録をお願いします。