メイケロのブログ

 メイケロの自宅カフェ

    自宅オフィスをカフェに改装しようとたくらむブログ

腰が痛いのですが、人間工学に基づく最強の座イスってないですか?

 

我が家は2DKの間取りで、自宅カフェのあるDK以外の2間は畳敷きになっている。普段、自宅カフェで作業するので問題ないのだが、夏場は畳の部屋しかエアコンがない。それで、仕方なく畳の部屋でブログを書いたりする。

 

畳の部屋での過ごし方はそれなりにバリエーションがある。布をかけていないコタツとデスクトップを置いたローテーブルでそれぞれ作業ができる。さらには布団で寝っ転がったり、布団に座って壁にもたれかかったり。

 

必ずしもいつもピンと背筋を伸ばしているわけではないし、テーブルで作業しているわけでもないので断言はできないが、どうも座いすがあっていない気がする。

 

座いすを使い始めた頃は、すごいものだと感動したけど、座っているだけで、思いの外強い力がかかるらしくすぐ壊れてしまう。まだ、座いす2台目だけど、今の座いすは去年の冬に中央部分がカランと言って外れるのが聞こえた後、座り心地が悪くなった。今は背中の当たる部分に座布団をかけて座っている。

 

ちなみに、1台目は背もたれの部分に角度をつけられる無印のやつだったけど、角度調整金具がへたって座っているだけでどんどん倒れるようになってしまった。

 

座いすは、オフィスチェアと比べたらまだ可能性が残されているように思う。10万円以上するオフィスチェアの最高峰としてハーマン・ミラーとかオカムラとか聞くけど、座いすは評価が定まっていないように思う。

 

とりあえず、僕が使った感想として、無印の4,000円くらいの座いすは角度調整の金具がへたるし、ニトリの二つ折り2,000円弱の座いすは背中部分の部品が取れる。まだ、理想の座いすに出会えてない。

 

 

読んでくれてありがとうございます。よかったら読者登録をお願いします。

広告を非表示にする