メイケロのブログ

 メイケロの自宅カフェ

    自宅オフィスをカフェに改装しようとたくらむブログ

【まだ続く】6畳間を倉庫にした場合のベスト在庫を考えてみた!【副業】

 

前回の自宅6畳間を倉庫としたネットショップの検討の続きです。

 

meikellog.hatenablog.com

 

上の記事では、6畳間で本1,500冊、マグカップ1,000個、DVD15,000枚くらいを在庫として持てることがわかりました。

 

決して副業をしようという訳ではなくて、自宅の可能性を追求するのもこのブログのテーマの一つなのです。

 

さらにウェブショップのベスト在庫を探る

6畳間の在庫では、工場の生産ロットが意外に大きいので、新品を扱う場合は問屋のようなものを挟むか、ごく少数(2〜3点)の品物を販売するのが良さそうです。

 

 書籍の場合は500冊ぐらいから、数による1冊当たりの単価の割引が大きく効いてきます。ところが、Tシャツやマグカップでは、発注数がもう少し少なくても割引になることがわかりました。

 

ベスト発注数と、その時の単価は以下の通りです。

 

 Tシャツ

 ・ベスト発注数 100枚

 ・1個単価 ¥1,500- (最低30枚)

 ・割引単価 ¥1,000-(100枚 注文時)

 ・販売予想金額 ¥3,000-

 ・納期 10日

iPhoneケース

 ・ベスト発注数 100個

 ・1個単価 ¥1,400- 

 ・割引単価 ¥800-(100個 注文時)

 ・販売予想金額 ¥3,000-

 ・納期 5日

モバイルバッテリー

 ・ベスト発注数 100個

 ・1個単価 ¥2,300- 

 ・割引単価 ¥1,400-(100個 注文時)

 ・販売予想金額 ¥4,000-

 ・納期 5日

マグカップ

 ・ベスト発注数 200個

 ・1個単価 ¥980- 

 ・割引単価 ¥460-(200個 注文時)

 ・販売予想金額 ¥1,800-

 ・納期 5日

食玩(フィギュア)

 ・ベスト発注数 10000個

 ・1個単価 ¥350- (最低3000個)

 ・割引単価 ¥185-(10000個 注文時)

 ・販売予想金額 ¥1,200-

 ・納期 65日〜

書籍(200ページ)

 ・ベスト発注数 500部

 ・1個単価 ¥1,100- (最低10部)

 ・割引単価 ¥350-(500部 注文時)

 ・販売予想金額 ¥2,000-

 ・納期 2〜3週間

 

ベスト在庫はコレ

まとめて注文すると原価を3割ぐらいに抑えられて、十分な利幅を見込んだ商売ができます。優秀な問屋に間に入ってもらうのも良さそうです。

 

6畳間でオリジナルの商品で在庫を揃えて、ウェブショップを作る場合、上記の組合せ(Tシャツ2種、iPhoneケース3種、バッテリー1種、マグカップ1種など)でベースラインを整えて、あとは予約販売で予約数だけ生産するスタイルにしたら仕入れの苦労が少しは減るのでは無いでしょうか?

 

利益も、1個当たり1,000円以上取れると思うので、月に50個も売ればいい副業にもなるかと。やることは毎日の発送と、予約販売の企画と、たまにベースラインの発注だけです。

 

仕入れ100万円、全部売れたら250万円ぐらいです。うーん、どうだろう?自宅の6畳間にしては、良くないですか?売れないかな?

 

商品はキャラクター物や、おもしろデザイン、おしゃれ系など考える必要がありますが、そこは商売の楽しさでしょう。

 

おまけの話題

ガンダム等のプラモデルの組み立て代行みたいなビジネスモデルがあるようです。腕に自信があればとても楽しそう。

 

受注生産ではなくて、市販されているプラモデルを加工して販売するのは何か問題があるのでしょうか?車で言うところの改造車ですが、プラモデルの場合はより手頃なので、自由とあらば、マーケットはありそうだなと思います。

 

商売の話ではなくて

やたらと分析してみましたが、このブログのテーマは商売の話ではなくて、カフェとしての自宅のスペースをいかに有効に活用できるかというものです。上の提案について、ビジネス的な成功は保証できませんので、プロに聞くか、自分で調べるようお願いします。。

 

P.S. (2018/3/9)

そして、これが商売だ!バーチャルユーチューバー『キズナアイ 1st写真集』発売!!

 

P.S.(2018/3/9)   

売上300万円は計算ミスで250万円に修正しました。

 

 

読んでくれてありがとうございます。よかったら読者登録をお願いします。