メイケロのブログ

 メイケロの自宅カフェ

    自宅オフィスをカフェに改装しようとたくらむブログ

ツイッターのフォロワー数の推移を定点観測が出来たら、とても貴重で参考になりそう

 

なにか向上心を持って物事に取り組む時、他の人が同じ状況の時にどうやって先に進むことが出来たのか、という話はとても参考になります。さらに、グラフがあれば説得力が増します。

 

英語の勉強が分かりやすいのですが、まず市販のテストを受けてみて、自分がどのくらいのレベルか把握して、同じレベルから進んだ他の人の体験を読むと、取り組むべき課題がわかります。

 

また、アフィリエイトなどの情報商材でも、きちんとしたものであれば、どういった状況でどうすれば改善出来たかについて、きちんと書いてあるのではないかと想像できます。

 

ある状況の時に、改善出来た体験談は非常に貴重なものなのだと思います。

 

そんな事を考えると、ありそうでなかなか見つからないのが、ツイッターのフォロワー数の推移とその時にどういう風にしたかという体験を照らし合わせたもので、ツイッターのフォロワー数を増やしたい僕はとても興味があります。

 

小説家とか、起業家とか、絵描きとか、ボカロ作曲家とか、ユーチューバーとか色々いますが、そのフォロワー数の推移をつぶさに観察していけば、バズったばかりではなく、時間をかけて増加している事がわかります。

 

分野によって違うとも思うし、フォロワー数が多いほど面白い人だとも思いません。でも、フォロワー数の推移は大学にも無いようなデータで、週1回の確認ぐらいで自分の推し(おし:お気に入り)の変化を知る事ができます。

 

ここで困った点が1つ、自分のお気に入りの人ならば見続けていれば、数字は取らなくても変化の概要ぐらいは把握していけると思います。ですが本当に必要な、すでに人気が出た人の昔のデータというものはなかなか手に入らず、同じような事をしているこれからくる人は特定が難しく、変化していく状況に立ち会うのはなかなか困難だという点です。

 

変化し続ける世の中で、「これは!」と思う1つの変化を見つけ出すのはとても大変です。けど、ツイッターのフォロワー数の推移のデータがどこかにあれば、きっと貴重で参考になるのではないかと思います。

 

アカウントの持ち主は感覚的にしか把握してないと思うので、そこから自分が欲しいデータが出てくることはなかなか期待できません。ツイッターの中には流石にありそうですが、それも無かったら笑っちゃいます。

 

 

 

読んでくれてありがとうございます。よかったら読者登録をお願いします。