メイケロのブログ

 メイケロの自宅カフェ

    自宅オフィスをカフェに改装しようとたくらむブログ

はてなブログで小説を書く意味とは!? ブログチャレンジ最後の難関に挑戦!

 

 「はてなブログ」を始めたなら、はじめのうちは「ブログチャレンジの初級」を順に埋めていくつもりで、アイコンや背景画像を設定して、ブックマークやコメントを書いたりするのが慣れるコツだと思う。

 

 しばらく「ブログチャレンジ」を進めていくと、「中級」「上級」で超えがたい壁だと感じられるのが「大量のブックマークを貰う」系と、「小説を書く」系だろう。

 

 『メイケロの自宅カフェ』では、ブックマークを貰うテクニックも無く、記事も短いので、「小説を書く」系に取り組む事にした。

 

 「小説を書く」系に属するトピックとしては、 

   ・中級の「小説を発表する」

   ・中級の「詩を発表する」

   ・上級の「書籍化オファーを受ける」

   ・上級の「公演オファーを受ける」

 がある。

 

 したがって、大きな魚を狙うなら、「小説を発表」→「書籍化」→「公演オファー」という流れが良い。 詩は短くても良いだろう。というか、たまに書く記事がポエム化する事があるので、詩(ポエム)を書くについては、すでに達成していると言えるかも知れない。

 

 小説を書いて書籍化することは、つまり、はてなブログのチャレンジにおけるもっとも大きな目標だと言えるので、ぜひ達成したい。

 

 知らなかったが、『カクヨム』という小説投稿サイトはKADOKAWA と Hatena がやっているようだ。 また、DeNA系の『エブリスタ』でも定期的にウェブ小説のコンテストを開催している。受賞すれば、いくらかの賞金と書籍化オファーが手に入る。文庫本になる文字数の10〜15万文字を目標にすると良いと思う。

 

 「ブログチャレンジ」もう一つの難関、「大量のブックマーク」については思うところがあるので明日書きたい。近頃、企業の採用ではインフルエンサー採用というのがあるらしい。ツイッターのフォロワー数が多かったり、「いいね」数が多いと、1次面接がなくなるなどのメリットがあるそうだ。はてなブログだったら、「大量のブックマーク」だよなと思うので、その辺について明日は書いてみようと思う。

 

P.S. 『小説家になろう』 他、まだまだ投稿できるサイトはありそうです。参考までに。

 

 

読んでくれてありがとうございます。よかったら読者登録をお願いします。