メイケロのブログ

 メイケロの自宅カフェ

    自宅オフィスをカフェに改装しようとたくらむブログ

東京文京区の建築確認取消しマンションの裁判決着!やり直しに・・・!

 

東京都文京区の「ルサンク小石川後楽園」というマンションが、完成直前に文京区の高さ制限に違反していることが判明して、建築確認が取消しになった問題。建築主のNIPPO神鋼不動産が不服を申し立てていた裁判が決着したようです。

 

mainichi.jp

 

2年越しの裁判の結論としては、建築確認を取り消した都の建築審査会の結論は、間違っていなかったという判断となりました。これにより、3年近く放置された廃墟マンションが誕生です。

 

このマンションの今後としては、建物上部を2層分撤去した建築計画を再度提出して、建築確認を取り直して改修工事を行うか、取り壊して新たな建物を建設するか、選択を迫られる事になります。

 

ただ、経緯からすると、取り壊して新たな計画で建設し直すのではないかと言われています。

 

ディベロッパーのゴリ押しによる不適切な計画が地域に大きなトラブルを生み、ディベロッパー自身にとっても手痛い出費を発生する結果となりました。

 

都心部で高額な建設費が掛かるのだから、建ててしまえば、認められるだろうとの思惑は時代にそぐわず、平成の廃墟を生む結果となってしまいました。新しい建築計画によって、地域社会と景観が再生される事を願っています。

 

申し立ての経緯はこちらに。 

mainichi.jp

 

こんな事もあるんだなぁと、参考までに。

 

 

 

読んでくれてありがとうございます。よかったら読者登録をお願いします。