メイケロのブログ

 メイケロの自宅カフェ

    自宅オフィスをカフェに改装しようとたくらむブログ

無かったことにされそうなiPad Pro(第2世代)にも対応しているモレスキンのケースが良さげ!

 

 先日(10月30日)のアップルの発表で、新型のiPad Proが発売され、旧世代(ホームボタンのあるもの)のiPad Pro 12.9インチが公式ストアから姿を消しました。旧世代のiPad Proでも10.5インチの物はそのままラインナップに残っています。

 

 今回の改良では、Apple Pencilが無線で充電出来るようになったり、細ベゼルになったりと改良のあとがみられます。

 

 ちなみに、Apple Pencilが無線で充電出来るのがどれだけ良いかというと、旧世代のApple Pencilでは充電するとき、こんな感じでした。それが便利になってしまって!

 

 実は密かに旧世代(第2世代)のiPad Proを持っていたので、Appleに見捨てられたと落胆していました。ところが、Appleの公式ストアを見ていたら、第2世代にも対応したモレスキンのケースというものが発売されていました。ちゃんと、Apple Pencilをさすためのポケットも付いています。

 

www.apple.com

 

 モレスキンはご存知の通り、柔らかい皮のスケジュール帳で有名な手帳メーカーです。最近はコラボでカバンなども出しているようですが、サラリーマンのおしゃれ手帳のメーカーとして有名です。(そろそろ来年の手帳を選ぶ時期ですね!)

 

 今回の発表では、個人的に Mac mini は予想通りで、従来のものと重ねる事が出来るので満足していたのですが、旧型iPad Pro持ちとしては、このケースが無かったらキレているところでした。

 

 第2世代のiPad Proでも、Apple Pencilと連携して、ウィジェットの画面にバッテリーを追加する事で、Apple Pencilの電池残量を知る事ができたのですが、ブログに書くまえに第2世代のiPad Proが消えるとは思いませんでした。。

 

 従来の、iPadとキーボードをくっ付けてノートパソコンのように使う方針から、少し板端末としての見直しが図られたように思います。iPad Pro用のキーボード付きのカバーを店頭で何度かイジってみましたが、やはりマウスが使えないのが違和感があったので、ノートパソコンの利便性は揺るがないかなと個人的に思っています。

 

 長々と失礼しました。

 

 

 

読んでくれてありがとうございます。よかったら読者登録をお願いします。