メイケロのブログ

メイケロの自宅カフェ

自宅オフィスをカフェに改装しようとたくらむブログ

    f:id:meikellog:20181009134535p:plain
    改装中
    f:id:meikellog:20181009134535p:plain
    改装中
    f:id:meikellog:20181009134535p:plain
    改装中
    f:id:meikellog:20181009134535p:plain
    改装中

今年の目標は、ブログ毎日更新のヒヤリハットをまとめる事。昨日、24時超え事例が追加されました

f:id:meikellog:20190115234054j:plain
 ブログを毎日更新する事は、本当に大変な事です。日常生活や社会のイベントの他に、自分の体調やメンタルコンディションによっても、更新できるか、出来ないかの瀬戸際に立たされる事があります。

 

 昨日は、昼頃からブログについて考えていて、夜コタツでウトウトしているうちに、23時50分を過ぎているという事態に直面しました。さすがにこの時間からだと、以前のブログ記事の焼き直しすら間に合いません。

 

 思い悩んだあげく、翌朝の6時ぐらいまでは前日に属すると設定する事で、明け方に記事を書いて事なきを得ました。

 

ブログ更新に余裕を持ちたい

 もう、こんなギリギリになる事が無いように、余裕を持てるように。毎日更新の為にあらかじめ、もしくは、残り何時間あったら確実にこの記事なら書けるといったような回避策。どういう時に更新がキツかったかをまとめた事例集などを作っていこうと思いました。

 

 新聞やテレビなどの制作の人は、いざという時、放送スケジュールを埋める方法を色々ともっているはずです。そう考えたら、ブログでも、安定的・毎日定時の更新を実現するための工夫が大事だし、ノウハウがあるのだろうと思います。

 

 プロ意識から、虎の巻に繋がるようなそんな事例集を、今年1年毎日ブログを更新する事で残してまとめていきたいと思っています。

 

ブログ更新事故のヒヤリハット

 ところでヒヤリハットという、重大な事故を防ぐための対策を立てる時に使われる考え方があります。1つの重大な事故(例えば交通死亡事故)が起きる前には、29の軽微な事故(接触事故など)と、300の事故につながる可能性のある、ヒヤッとしたり、ハッとした事象(例えば暗い夜道で、信号の無い横断歩道を渡ろうとした時、車が停止せず轢かれそうになったなど)が隠れている(ヒヤリハットの法則、ハインリッヒの法則)ので、それらを洗い出して対策をたてていくというものです。

 

 仮に、ブログを毎日夜8時に更新すると決めた場合、その時間に更新されない更新事故が発生する前には、夜5時になっても当日の記事を書き始めていないという危険要素や、ブログ記事のストックが切れているという危険要素が積み重なって更新事故が起きるという事です。

 

 そんな、ブログ更新事故が起きる危険要素をピックアップして対策を立てていけたらと思います。後々、時間通り更新されない事をA1事故(重大事故)。翌朝の6時までに更新されない事をA0事故(超重大事故)など名前をつけて分類してながら、ブログ更新の安定性を獲得していきたいと考えています。また、実体験についても、追々ブログ記事としたいと思います。

 

 

 とりあえず、今日までの15日間は無事、毎日更新することができました!引き続き、更新頑張っていきたいです!!

 

 

 

読んでくれてありがとうございます。よかったら読者登録をお願いします。

IIJmio(みおふぉん)