メイケロのブログ

メイケロの自宅カフェ

自宅オフィスをカフェに改装しようとたくらむブログ

    f:id:meikellog:20181009134535p:plain
    改装中
    f:id:meikellog:20181009134535p:plain
    改装中
    f:id:meikellog:20181009134535p:plain
    改装中
    f:id:meikellog:20181009134535p:plain
    改装中

リーマン・ショックから10年。その時の僕とその後。

f:id:meikellog:20190303125525j:plain

 記憶が確かならば、株がどかーんと下がったリーマン・ショックがあったのが2008年の5月から10月ぐらいだったと思うので、10年と半年ぐらいになります。リーマン・ショックから10年の節目という事でブログに思い出を書かれている方も多いので、僕も書いてみたいと思います。

 

 僕は当時、とある企業の新入社員で、会社での扱いの悪さにウンザリしていた所でした。上司に嫌われていたので、本来自分の手柄となる所、上司→女性の新入社員の手柄となるというフレームワークに当て込まれ疲弊していました。

 

 そんな訳で早くも先が無いと思い、2007年頃に株式投資を始めたのでした。ほんのちょこちょこっとです。熱心に取り組んでいたら、それなりに損害を被っていたと思いますが、幸いにも資格の試験があり、リーマン・ショックが落ち着く秋頃までは資格試験の勉強に取り組んでいました。いまより、随分と真面目だったようです。

 

 2008年の秋以後、少ない額の株を買ったりしましたが、気軽に買ってちょっと儲かって売った株は遥か彼方に上昇したり、次こそと思った株は上場廃止になったり、全然儲からないというのが僕のリーマン・ショックでした。ですがサラリーマンだったので、さほど影響は受けなかったという印象です。むしろ貯金が出来ていたように思います。

 

 2009年以後も、相変わらずの上司への嫌われぶりです。異動すらありません。恐らく、順調に出世する位置にいたと思うのですが、先のフレームワークで定期的な人事異動の際には「暴言を吐いた」とか「数時間サボった」といった書面を代わりに頂きました。

 

 2011年3月の東日本大震災以後、大規模な投資で会社の財務体質が変質しました。高負債経営への転換です。その頃に、ロックアウトで解雇され、裁判を経て、独立という事になりました。

 

 リーマン・ショックは関係ないですが、その後、地方に移ったりしながら足掻いてきたのがここ5〜6年です。まったく先が見えず(誇張)、絶望しながら日々ゾンビ(自宅カフェ+独裁)のように暮らしています。それが僕の10年でした。。

 

 という訳で、リーマン・ショックは関係ないですが、東日本大震災の間接的な影響で僕は貧困に陥ってしまったのでした。そんな株とは無縁の10年でしたが、先日、10年ぶりに株を買ってみました。かぼちゃの馬車で有名になった地方銀行です。原付の軽自動車税とマンションの固定資産税を払えるぐらいに儲かってほしい、、、

 

 

読んでくれてありがとうございます。よかったら読者登録をお願いします。

IIJmio(みおふぉん)