メイケロのブログ

 メイケロの自宅カフェ

    自宅オフィスをカフェに改装しようとたくらむブログ

ヤフオク購入者歴10年超、今までこんなムダ遣いをしましたという話

 

お題「ムダ遣い」

 

2005年くらいから2008年くらいまで、ヤフーオークション(以下、ヤフオク)をよく使っていました。もっと長いかと思っていましたが、そうでもなかったです。

 

そんなヤフオク、転売など便利と聞きますが、僕はもっぱら買うばかりでした。

 

そんなヤフオクでゲットした物達を振り返ってみます。今でも使っているものもあれば、粗大ゴミとして結局捨ててしまったものもあります。

 

それでは。ムダ遣い第1位。100インチの映像を表示できるプロジェクター。

 

大学などでは、スライドを投影するのにプロジェクターを使っていました。僕は狭い1Kぐらいの間取りに住んでいたのに、大きな映像を写せたらいいと思って、ヤフオクマランツの定価100万円くらいする高価なプロジェクターを5万円くらいでゲットしました。

 

モノは良いのですが、何が悪かったかというと大きすぎて邪魔なこと。映像を映すための投影距離のセッティングが面倒なこと。何より、その後、大型液晶テレビが登場し、プロジェクターの活用機会が減ったことです。

 

ムダ遣い第2位として、大型のミーティングテーブルとチェア6脚セット。同じく家にスペースが足りなかったです。

 

第3位として、スカイプフォン。知っていますか、スマホ黎明期(れいめいき)にwifi でつながってスカイプのみに使える電話型端末があったことを。

 

番外として、ソニーのCDウォークマンでCDを吸い込むタイプのもの。カッコ良いのだけど、MP3の登場でCDをあまり聞かなくなりました。

 

ヤフオクで売られているものは、置くスペースがないとか、技術の過渡期にあるとか、製品の調子が悪いなどあった場合、購入者で解決策を持たないとムダ遣いになるかもしれないという学びを得ました。

 

以上、ヤフオクにおける僕のムダ遣い記でした。最近は、ひと回りして新品好きになりました。

 

 

読んでくれてありがとうございます。よかったら読者登録をお願いします。

 

 

 

広告を非表示にする