メイケロのブログ

メイケロの自宅カフェ

自宅オフィスをカフェに改装しようとたくらむブログ

    f:id:meikellog:20181009134535p:plain
    改装中
    f:id:meikellog:20181009134535p:plain
    改装中
    f:id:meikellog:20181009134535p:plain
    改装中
    f:id:meikellog:20181009134535p:plain
    改装中

【リアル】資本金150万円。ネットインフラビジネスにおけるコロナ給付金の使い道!

みなさま、ご無沙汰しております。今年は、マンションを売ったり(売れてない)、ブログを終了したり、寝袋生活だったり、個人的には2003年(または2012年)以来と感じる不遇の1年を送っております。

 

このブログは、終了しているのですが、近々、新型コロナウィルス 関連の個人事業主向け給付金があるとの事で、すでに自分の中で決めている使い道の一部をご紹介します。他の事業者はどうなのだろう?

 

さて、給付金の一部(20万円ぐらいを予定)の使い道として考えているのが、ネットインフラ事業の再生です。サーバーとパソコンを用意して、ウェブサイトを作って稼ぐ事業のウェブインフラを維持するための事業。資本の規模は150万円弱で、設備費55万円。運転資金90万円ぐらいとなっています。

 

内訳はこんな感じ。

 

設備費 55万円

 ・iPhone 7  5万円

 ・MacBook Air 13インチ 14万円

 ・Mac mini  14万円

 ・ディスプレイ 5.5万円

 ・ルーター・原付など 16.5万円 

 

運転資金 90万円

 ・固定費 6.2万円/年

 ・人件費 なし

 

これだけ見ると、少ない資本で頑張ってるんだなと思われるかもしれませんが、実際のところは、運転資金でJ-REITを買って、分配金でインターネットの接続料を支払うという、それだけなのです。

 

別に、コロナ関係ないと思われるかもしれませんが、他に一体的にやっている本業がコロナで影響を受けています。こちらのインフラ事業はJ-REITで安定している、ハズでした。ところが、運転資金で購入したJ-REITを担保にして、信用取引でグロース株を購入していたため、昨年の冬以来含み損がすごいです。

 

具体的には、含み損60万円ぐらいなので、0.8掛けで値段を評価されるJ-REITを維持できず、今年の9月頃、現金に変えてしまいました。こうなると分配金が貰えません。

 

したがって、コロナの給付金を待ち焦がれているわけです。おそらく20万円ぐらいで現金を全てJ-REITに戻せるはず。株の含み損は10年も待てば戻ると信じています。本業からの持ち出しの余裕も無いし、こういうのは金融機関に話しても信頼を失うだけなので、給付金はやっぱり嬉しいですね。

 

そんな感じです。運転資金を棄損させるよりも、事業を維持すればいつか回復して、効果的な事業再生資金になると思うので、ぜひ年内の給付を!

 

 

読んでくれてありがとうございます。また、そのうち。

 

 

 

リフォーム工事が面倒なので、業者に任せて…ブログ完結!!

2017年から4年くらい続いた当ブログ「メイケロの自宅カフェ」ですが、マンション売却により退去することを決めたので、終了となります。売却の為のリフォームをやって記事にしようかなと思いましたが、モチベーションが上がらず、業者におまかせする事にしたので、当ブログは本記事をもって完結となります。急ではありますが、長い間、当カフェにお付き合いくださり、大変ありがとうございました!

f:id:meikellog:20210810134638j:plain

 

少しだけ、ブログの振り返りをすると、2012年頃失業して、退職金で田舎にマンションを購入しました。入居時にハンドメイドでリフォームし、2016年頃からこのマンションで再起を図るべく、ひとり創作を開始しました。4コマ漫画を描いたり、小説を書き損ねたり、プログラミングに手を付けたり、取るに足らない暇潰しの日々でした。

 

当ブログ「メイケロの自宅カフェ」は、田舎には夜遅くまでやっている、作業場所にできるようなカフェがなかったことから、自宅をカフェと見立ててカフェで話すようなことをインターネットで発信できたら良いなという気持ちで始めました。

f:id:meikellog:20180527110533j:plain

 

カフェのような、秘密基地のような、ダイニング空間はそれなりに居心地が良かったです。主に、サーバー、プログラミング関係の進展があったと思います。

f:id:meikellog:20200531030127j:plain

 

その後、「メイケロの自宅カフェ」はインターネット上の存在でもあり、現実空間に存在するものでもあると認識するような事があり(地元の人と揉めた)。ブログを完結し、新たな生活をはじめる事に決め、人生初の不動産売却に挑戦中です。

 

「メイケロの自宅カフェ」があったマンションでは、既に、荷物は撤去され、新しい誰かを迎えるための準備が進んでいます。マンションを売却するのはとてもストレスのかかる出来事でしたが、荷物が無くなった部屋を見ると、不思議と心が軽くなるのがわかります。

f:id:meikellog:20210810132916j:plain


そういう訳で、このブログはここで完結です!またどこかで、別のブログを始めた時に、皆さんと交流できたら嬉しいです!

 

 

読んでくれてありがとうございます。

モノを持たない新しい暮らしに必要なもの。寝袋生活3日目。

 

退職金+αで2013年に購入したマンションを引き払って、新しい場所で、新しい生活を始める事にした。これまでの家具や荷物は、実家に置いてきたので、手元にあるのは寝袋と少しの着替えとノートパソコンなどで、旅行の荷物とほぼ変わらない。

 

ホームレス…と言いたいところだけど、仮宿を確保したので、ホームレスではない。仮宿に家具や家電が無くて、フローリングに寝袋で寝ているから少し硬さを感じるだけだ。硬いが、一度眠れば、よく眠れた。

 

寝袋から目覚めた引越し2日目。ニトリに布団を買いに行った。布団6点セット、夏冬9点セットがそれぞれ6,000円、1万円といったところで、安くて感動した。配達に3日ぐらいはかかるとの事だったので、その日は1980円のカーテンだけ買って帰ってきた。

 

それから、前の家の荷物を持ってくるか。持ってくるなら何を持ってくるか。「旅するような荷物で生活する人」に必要な物ってなんだろうと考えながら過ごした。流行(はやり)のモノを持たない生活に乗るのだ。その、旅するような生活者目線での家について思うことをこの記事ではメモしている。

続きを読む

そして、、なし崩し的に始まるマンションリフォーム

荷物の搬出が終わったので、とりあえず、養生してみたところ急に(リフォームを)する気になってきました。とりあえず、そつなくしっくい壁の補修から。

 

部屋奥の押入れ部分は、上部分がしっくい。下部分が壁紙になっていました。しっくい壁の調湿機能が思いのほか良かったので、下部分もしっくい壁にすることにしました。壁紙が剥がれにくいので、スクレーパー を工具箱から発掘中です。

SK11 カーボンスクレーパー 65mm

f:id:meikellog:20210725142308j:plain

 

この部屋を、手前と奥の2部屋に分けて、2DKから2DK+DENといった間取りにしたいです。問題は、床と天井と窓。現状、それなりに見られる感じなので、手を付けて復旧に手間取ると(売主としての)心理的に痛いです。

続きを読む

手持ちの大物家電を記録して、次回の引越しに備えたいという記事

今住んでいるマンションは、購入した時は、住まなくても廃墟マンションになるまで倉庫として使おうと思ってました。ですがその後、マンション別室住民たちの過干渉があり、賃貸に出すにも、倉庫にも適していないと気がつきました。

 

という訳で、また新たに住宅問題を考え直さなければならなくなりました。過去に、11回引越をしているので、荷物の量については把握しているつもりでしたが、今回さらに踏み込んで記録してみることにしました。

 

言わば、引越を苦しめた大物達の記録です。自分のためにぜひ残しておきたい。

続きを読む