メイケロのブログ

 メイケロの自宅カフェ

    自宅オフィスをカフェに改装しようとたくらむブログ

マンションの管理組合の口座が、個人事業主口座になってる…ナゾだ!?

 

タイトルの通り、住んでいるマンションの管理組合の口座が今月から個人と紐づいた口座になっています。

 

「◯◯マンションカンリクミアイ」

→「◯◯マンションカンリクミアイ ノビ ノビタ」

 

みたいな個人名が付け加えられた感じです。ちなみにアナウンスは無し。口座番号も変更ナシ。

 

どういうことよ?マンションの管理が個人事業になってしまったの?

 

さらに厄介なのが、付け加えられた個人名の方が管理人(と認識している人)ではないことです。一体、どこに支払えば良いのか?

 

もしかしたら、個人事業名の口座に振り込めばいいだけなので、自分の名前で口座を作れば良いのかもしれませんが、そうすると、いざ修繕費が必要になった時に問題が出るかもしれません。

 

そして、そもそも共有の財産として蓄えられた積立金が突如個人に紐づくのは一体どういう仕組みなのでしょうか?

 

考えてみると、これまで支払った管理費は預けているだけということになり、きちんとした支払いの証明なしに減ることはないということになります。

 

ということは、現状、帳簿を見せてもらえないような感じなので、預けた管理費はそのまま残っているということになるのかな。

 

とりあえず、もう一度、開示請求をしてみようかなと思いました。

 

 

読んでくれてありがとうございます。人生は不思議なことがいっぱいです。ぜひ、読者登録をお願いします。

 

 

広告を非表示にする