メイケロのブログ

 メイケロの自宅カフェ

    自宅オフィスをカフェに改装しようとたくらむブログ

ブログを書いていると、収入の割にアホみたいな仕事量(かなり多い)ですよね?

 

エス。自分のいたらなさ故だと分かっています。先が見えないけど、案外楽しいブログの収益化への道。改めて考えてみたら大変な仕事量ですが、それ以上に他のライターの方の巧さに日々心打たれる毎日です。

 

ブログを書く面白さは、PV(ページビュー)の形で自分の仕事の成果が帰って来ることと。そして、他の人のライティングを自分のものと比較していたらなさを学ぶことの2つの点から得られると思う。

 

それで、僕はいつもけちょんけちょんな気分になっている。

 

僕は、未だ成果を出せているとは言い難いけど、恥ずかしながら、書いたものをまとめていつか本になったらとか夢見ている。そうすると、1〜2年計画で、同じテーマで書くとか、小説を書いてみるかなど方向性がブレ気味に見えてくる。

 

とりあえず、紙に目次とプロットを考えるところから始めた。このブログは自宅カフェがテーマですが、もう少し含みを持ってやっている。実は、以前200記事弱書いたブログがあってアドセンスのアカウントも持っている。

 

PVが気になって、気になって、その為にブログを改善する努力をしたいと思う。こういった、明確に個人に属する成果が出ている中で仕事をすることは、僕はこれまであまりなかった。何かやりがいがあって楽しい。言い訳ができないし、する必要もないけど「次」の原動力になっている。

  

あきらめない。特に、うまくいっている時の仕事からの収入と比較してあきらめる事はしたくない。不器用だと言われた自分ともう少し真剣に向き合います。

 

 

読んでくれてありがとうございます。よかったら読者登録をお願いします。

広告を非表示にする