メイケロのブログ

自宅オフィスをカフェに改装しようと企むブログ

賃貸マンションを130万円の格安リフォームでパン工房にした”あだちパン”の行動力にシビれた

マンションの1室をカフェに改造するのと、商業的な成功を狙って出店するのはおそらく両立しない。

 

ちまたに溢れるカフェ出店の情報はきちんとした資金計画のもとにアドバイスをしているものが多い。少ない自己資金では商売ができないことをきちんと伝えることは、親切心だと思う。

 

一方で、自宅で作ったお菓子やパンが売れたらいいのにと考える人もそれなりにいる。”あだちパン”は、130万円で賃貸マンションをリフォームして、保健所から菓子製造業の許可を得て、週に1日オープンするパン屋を実現した。

 

ホームページはこちら=> 「しあわせなパン 〜cafeでパンを焼くあだちパンのひとりごとブログ〜」

 

売上や収入的には苦労されていることがうかがわれるが、マンションをパン工房に改装するアイディアを実現してしまうところにとてもシビれた。

 

詳細はHPを見た方がはやいが、概要をまとめると次のようになる。

 

パンが好き。自分の住むマンションに空き部屋がでたので、そこでパン工房をやりたい。マンションで菓子製造業の許可を得るには、シンクが2つと手洗い場が厨房内に必要なので簡易にリフォーム。保健所の許可。パン工房実現。充実。

 

自分のカフェの参考のため、工房リフォームの概要をホームページからまとめると、

1.シンク2つの流し+手洗い場設置、吊り戸棚設置、その他内装手作り

2.業務用オーブン:リンナイ RCK-S20AS3 台付き  48万円から15万円値引き

3.その他、こね機、発酵器、保存用トレーなど

で130万円。リフォームは簡単に、調理機材はそれなりによいものをという感じ。

 

パン工房では、調理器具をケチらないところがとても勉強になった。

 

読んでくれてありがとう。よかったら、読者登録してね。