メイケロのブログ

 メイケロの自宅カフェ

    自宅オフィスをカフェに改装しようとたくらむブログ

業務用スーパーに行ってきました。副菜って飲食店では料理しないのかも?盛るだけ?

 

冷凍フライを買うために業務用スーパーに買い出しに出かけました。予定通り、白身魚フライと唐揚げをゲットしてきました。

 

唐揚げは、家に帰って中国産だと気がつきました。1kgの袋に唐揚げ35個くらい入って、490円でした。唐揚げ弁当なら7〜9人前作れます。

 

また、白身魚フライもリーズナブルで、10尾で550円でした。10人前です。

 

原価でみたら1食150円はかなり楽勝に思えます。1人1月90食で150×90=13,500円。余裕があります。

 

業務用スーパーのすごいところは、調理済みの副菜の充実っぷりにも表れていました。今日は、フライだけ買って、きんぴらごぼうは材料を買って自分で作るつもりでした。ところが、1kgの密封パックをみつけてしまい、料理せずそれで済ますことにしました。

 

一人暮らしの場合は、惣菜は傷む前に食べきることができないので、取り分けて冷凍することが重要です。イメージしている料理よりは、いかに上手く保存するかが鍵だと思います。

 

おそらく、1kgのきんぴらは副菜として小鉢10皿分以上だと思います。できれば、あらかじめ取り分けて冷凍保存して、食べる時は、前日か当日の朝、自然解凍するという形が良さそうです。

 

そんな訳で、献立の計画と食品管理のマメさがあれば、自宅カフェのメニューを増やすことはさほど困難ではないと思えました。

 

よく見かける、冷蔵庫内の管理については今後僕も学んでいきたいです。自宅カフェのメニューの固定とその為の効率的な在庫が決まるまで、細々とこのブログは続いていく予定です!

 

 

読んでくれてありがとうございます。ぜひ、読者登録をお願いします。

 

 

 

 

広告を非表示にする