メイケロのブログ

 メイケロの自宅カフェ

    自宅オフィスをカフェに改装しようとたくらむブログ

テキサス州の会社が提供する1週間分の献立と食材のリストを送ってくれるサービスに興味がある

 

図書館で本を借りて読んでいる。

 

『リーン・スタートアップ』という本で何年か前に書店で見たベンチャー企業のスタートアップにおける効率的な進め方をまとめた本だ。

 

この本の中に、テキサス州オースティンで1週間分の献立と食材のリストを送ってくれるサービスを提供しているフード・オン・ザ・テーブルという会社が紹介されている。

 

食費を節約することは単身者の夢ではあるが、なかなか実現しない。

 

節約のヒントとして、無駄なものを買わないように1週間の食材をまとめて買うと良いというのを見たことがある。

 

1週間で毎日3食食べたら、21食分の食事だ。

 

僕が計画したら毎週7食がカレーで、もう7食がラーメン、その他が菓子パンになってしまう。

 

料理の基本ができていないのだからしょうがない。

 

ニラ玉炒めとかも作れるけど、食材を無駄にする気しかしない。

 

そんな中、1週間の献立を提供してくれるサービスはあれば一度使ってみたいと思う。

 

ちなみに、食材の買い出し自体は自分でするサービスのようだ。もちろん調理も。

 

料理自体ができるかどうかはわからないけど、サービスがあるとないでは大違いだと思う。

 

提供されたレシピに必死で食らいついていったら、なんだか料理がとても得意になりそうだし、健康的にもなりそうだし、美味しいものにもありつけそうだし、節約にもなりそうだ。

 

とても良いサービスでぜひ日本でもやって欲しいです。

 

 

ブログを読んでいただきありがとうございます。よかったら読者登録をお願いします。

広告を非表示にする