メイケロのブログ

 メイケロの自宅カフェ

    自宅オフィスをカフェに改装しようとたくらむブログ

自宅カフェで鍋解禁!料理が楽チンだ!

 

あまりに寒いので、鍋が食べたくなった。

 

スーパーに行ったら、野菜がお手頃だった。季節のせいか、スーパーの方針か、いつも使っているキューブ状の出汁が売っていなかったので、昆布だしの粉末スープで代用することにした。

 

我が家では、昨日が鍋解禁日となった。

 

料理上手ではない自分にとって、鍋は適当に切って鍋に放り込んだら美味しい、というイメージだけどそれも調整済みの出汁あってのものだった。

 

以前、友人が鍋を作るのをみたが、出汁から作っていてもやっぱり簡単そうで美味しかった。

 

キューブ状の出汁が売ってなかったことをいい機会として、いつでも鍋を作れるように研究することにした。成功すれば、遭難した時でも野草を美味しくいただけるはず。

 

ところが残念ながら料理は素人に近く、基本がない。

 

レシピを眺めていたところ、鍋の出汁は昆布やカツオなどの出汁+甘みをプラスするみりん+塩気をプラスする醤油を入れればいいらしい。要は、出汁を甘くしたり、しょっぱくして調整するだけのことだ。

 

なお、酒を入れるレシピも多いが酒は臭みを消して風味を増す効果があるようだ。みりんの中でも本みりんには10〜13%ぐらいの酒が含まれているので、これで代用することもできそう。

 

とにかく、創意工夫が無い状態のベーシックな鍋ならとても簡単!

 

あとは、鍋だけで毎日回していけるレバートリーができればいいのだけども。洋風も和風もカバーしていて、米さえ炊けばいつでも食料にありつける状況が理想だなぁ。

 

ちなみに昨日作った鍋は白菜とエノキタケの簡易鍋で、自宅にみりんがなかったので鰹出汁に醤油だけ入れた。やや薄味で物足りない感じだったけど、今後の発展が期待できそうだった。

 

具材少なめとか、コストダウンとか、時に豪華版とか、偶然手に入ったものを入れてみるとか思いを馳せつつ飽きない鍋生活の研究を進めたい。

 

 

読んでくれてありがとうございます。よかったら読者登録をお願いします。