メイケロのブログ

 メイケロの自宅カフェ

    自宅オフィスをカフェに改装しようとたくらむブログ

”はてなスター営業”肯定派からの意見「名刺入れに名刺置いてくるだけの感覚なんだけども」

 

 以前、ほかの方のブログで「記事を読んだ後にはてなスターをつけるのが煩わしい」とか、「知らない人からはてなスターを付けられるのはあまり好きじゃない」という趣旨の記事を読んだことがあります。

 

もしそういった考えを”はてなスター営業”『否定派』とするなら、自分はそれとは違う『肯定派』の考えを持っていると思うので、それについてちょっと書いてみたいと思います。

 

まず、ブログではなくてリアルな仕事の話として。僕はもともとエンジニアなので、営業が苦手と感じていました。知り合い以外で、どこに行けば仕事が貰えるか分からないし、営業に時間をかけるぐらいなら、自分の技術や知識を磨いた方がいいと考えていました。

 

新入社員研修で名刺の受け渡しの練習もしましたが、それは仕事の上でのやり取りが必要な場合のマナーで、今はさほど営業とは関係ないようにも思います。また、なぜか偉そうな営業担当や、社内で秘書の次に美人のいる受付はとても苦手に感じました。

 

なんかもう、会社で色々と毒されていました。

 

営業って多分、相手の会社の個人を知らなくても、窓口の課長とか部長宛ての名刺入れに名刺を入れてくればいいだけなんだと、今は思っています。仕事が取れるとか考えずに、ただ名刺を置いてくるのが営業だと今は思っています。名刺を見て、何か反応があるかも知れないし。

 

そう考えると、受付嬢は名刺入れの代わりだし、営業担当は名刺配達員です。営業なんてとても簡単。(近頃の営業はノルマでカリカリしてるとは思いますが…)

 

さて、ブログの話に戻ります。そんな考えなので個人的には、はてなスターは名刺の代わりだし、はてなスターで営業するのは、名刺入れに名刺を置いてくるような気軽な行為だと考えています。

 

わざわざ遠くの会社まで名刺を置きに行くのに比べたら、”はてなスター営業”は随分楽してるなぁと思うのです。

 

 

 

読んでくれてありがとうございます。よかったら読者登録をお願いします。

  >>サイトマップに戻る