メイケロのブログ

メイケロの自宅カフェ

自宅オフィスをカフェに改装しようとたくらむブログ

    f:id:meikellog:20181009134535p:plain
    改装中
    f:id:meikellog:20181009134535p:plain
    改装中
    f:id:meikellog:20181009134535p:plain
    改装中
    f:id:meikellog:20181009134535p:plain
    改装中

ストックオプション付きの求人情報って検索すると普通にあるね!

 

 ストックオプションで億万長者になりたいと、ふと思った。

 

 自営業なのだから、売上100億円くらい作って、とっとと上場すればいいと思うかもしれないが、世の中そんなに甘くない。1万倍ぐらい甘くない。「ストックオプション…」と呟いてみても、絵に描いた餅だし、上場しなければ会社を倒産させて、「無念だ…。」と言いつつ、支払わずに済んだ人件費にほくそ笑むぐらいの、自分はクソ野郎だと思う。
 

 けど、ストックオプションは”甘美”な響きがある。ストックオプションは、未上場の会社が上場する時に一定数の株(かぶ)を取得できる仕組みだ。通常、マザーズ東証などに上場すると、募集した価格よりも値段が上がる。ストックオプションでは、第三者に売りだす前の価格で株を取得できるので、億万長者も夢ではない。

 

f:id:meikellog:20190117175226j:plain

 

 古くはYahooとか、ちょっと前のリクルートとか、億万長者が誕生したらしい。

 

 ストックオプションのある会社では、給与やボーナスの一部を会社に留保して、会社からの現金の支出を減らして、代わりにそのお金を会社の成長の為に割り当てる。社員の手取りは少なくなるが、それによって、会社の成長が速まり、上場やM&Aによる売却を目指して、売上やマーケットのシェアを一気に拡大していく。

 

 そういった制度のある会社は、求人サイトで調べたら結構出てきた!億万長者待った無しだ!

 

 もし、制度が無くても、安心してほしい。会社は会社の成長に貢献した人を突如見捨てたりはしない。会社規模でなくても、成長するカリスマ経営者はタダ働きで努力した人を使い捨てにしようなどと考えてはいないはずだ。企業が成長した暁には、若い頃、支払われなかった給料は何倍にもなって返ってくるはずである。

 

 そんなことを考えているうちに、社会も自分もすっかりボロボロになった。学んだ事は、勢いのある会社の経営者はクソ野郎が多いという事だった。(勢いがなくてもクソ野郎は多い)人間性とは、何か?

 

 昨今、働き方改革とかで残業時間をちゃんとしましょうとか、契約条件は書面でちゃんと残しましょうとか言われるのは、そういった事情を踏まえて、少し分かるようになった。

 

 そうそう、何故急にストックオプションなどと言い出したかというと、先日スマートニュースで読んだ記事に、「300万円か年収の半年分の貯金があれば、転職時にも安心。ベンチャー企業に1年間無給で働かせて下さい。と言って、ストックオプションを貰って大金持ちになった人もいる。」(うろ覚え、記事を発見できず)というものがあったからだ。

 

 そんな志しの活かし方が、とても尊いです。『みかんオンライン』にも是非(求人)!

 

 

 

読んでくれてありがとうございます。よかったら読者登録をお願いします。

IIJmio(みおふぉん)